kettlebell

ケトルベルで肘打ちが強くなる?-ハイプル

投稿日:

私は若干、巻き肩気味なので改善に向けてトレーニングしています。最近のお気に入りはハイプル。そのうえ、胸が開き呼吸が楽になるように感じます。背中に軽い負荷もあり気持ちいいのです。知らず知らずのうちに肘打ちが強くなりそうです。女性の皆さん、護身にも役立ちそうです。

Sponsored Link
私が今回ご紹介するのはハイプル。片手(もしくは両手)でケトルベルを持ちスイングの延長線上でケトルベルを肩に引き付けます。軌道を外れると、ケトルベルがグニャリとしてしまうのですが、何回かやっているうちに引き付けるポイントが分かります。胸が開きますので、すごく気持ちよくて、肘打ちが決まったかのような感覚があります。

     (ハイプル)

 (ダブル ハイプル)

スイングの延長ですし、ケトルベルを振り上げる時、背中は丸めずにお尻のキュッも一緒に取り入れましょう。

重さの目安は、片手でスイングできる重さで。

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コース1日目

コース初日、7:30には会場に入り受付。 そこで体重を測りシートにケトルベルのテストサイズが記入される。マニュアルを受け取る。自分のチームに合流する。パートナーを指定され、これからの3日間は彼女と組ん …

はじめまして。

初投稿します。 ケトルピンクです。 私は、日常的にケトルベルを使ったトレーニング&ストレッチをし、食事にも気を配り、日々とても健康に送っています。元気はつらつです。病気知らずな感じです。

スナッチの見直し

スナッチはケトルベルを振り上げる動きです。スイングの延長線上ですね。このスナッチも改善しようと思います。

wind millでストレッチ

最近、ケトルベルを一つ頭上に上げて、上半身をゆるりと伸ばすwind millが気に入っています。立ったままストレッチといった感じです。

プレスと肩の柔軟性

最近、特に感じるのがストレッチの大切さ。スイングする時は腰回りをほぐしてからやるとうまくいく。プレスの時は肩回りをほぐしてやるとよく上がる。