kettlebell stretch

ケトルベルを頭上に上げる-オーバーヘッド・ウオーク

投稿日:

ケトルベルの形はハンドルがついていて持ちやすい形をしています。通常、重たい鉄の塊を頭上に持ち上げるなんて至難の業ですが、ケトルベルの形なら可能になります。そして振り回したり?持ち上げたり、いろいろストレッチやトレーニングに効果を発揮します。

Sponsored Link

ケトルベルのハンドルに手をひっかけて、頭上に上げて歩いてみます。(オーバーヘッド・ウォーク)それだけでも身体にいい効果を感じます。

ケトルベルの重みでケトルベルが後ろに引かれ、胸が開きます。肩の柔軟性がアップします。軽めのケトルベルを持って頭上に上げ、少し歩いてみましょう。肩まわりのストレッチになります。

ケトルベルを持って、歩くだけですがストレッチになります。無理をせずに軽めのケトルベルでされることをおススメします。

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell, stretch

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケトルベル - スナッチ

片手スイングやゲットアップに慣れてきたらスナッチをやってみましょう。スナッチは身体のいろいろな筋肉を連動して使います。新しい世界に突入といった感じなのです。

デッドリフトの見直し

SFGケトルベルインストラクター認定コースから戻って、次のチャレンジの為に準備すると決めた。自分がまだ出来ていないこと、習得出来ていないことを見直そうと思う。呼吸やデッドリフトにまず取り組んだ。

SFGで学んだこと ー 受講する姿勢

馴れ合いが通用しない世界だとわかった。学ぶ姿勢は大切なポイントだと改めて感じた。

ゲットアップの見直し 2

今回は2019年バージョンです。2018年バージョンから少しアップデートしました。

コース参加に向けて準備したこと(技術編)

コースの7か月前の2017年11月にA子と共に松下タイケイ先生(SFG L2インストラクター)の指導を受けました。