kettlebell

ケトルベル ー プッシュプレス

投稿日:

ケトルベルを頭上に上げます。ミリタリープレスでは反動を使わずに、ケトルベルを上げました。プッシュプレスでは膝の屈伸の反動を使います。ミリタリープレスで上がらなかった重量を上げることが出来るかもしれません。

Sponsored Link

手順はこんな感じです。

1.クリーンします

スイングのようにケトルベルを後ろに引いて、お尻をキュッと引き締め、ケトルベルを 胸元に収めます。

2.膝の屈伸を使ってケトルベルを頭上に上げます

立ち上がる勢いを使ってケトルベルを上げます。

3.ケトルベルを頭上で支える

伸ばした腕が耳の横に来るように、まっすぐ上げます。

4.ケトルベルを下ろす

下ろす時も膝の屈伸を使い、衝撃を吸収します。そしてラックポジションへ。

5.ケトルベルを床に置く

置くときも、一旦ケトルベルを後ろに引いてから床に置きます。

反対側も同様に。

ミリタリープレスに反動をつけたものが、プッシュプレスというわけではないようで、両者では力の向きが異なります。まったく別の種目となります。(詳しくは『ケトルベルマニュアル』松下タイケイ著でご確認することをお勧めします。)

とはいってもミリタリープレスで上がらなかった重量にチャレンジするにはいいと思いますし、肩の強化に効果があります。

 

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハーフゲットアップ - 回し蹴りの強化にも

ケトルベルを使ったトレーニングで、ゲットアップは基本ですし是非お勧めしたい種目ですが、とりあえずその半分でもいいかもしれません。まずは始めてみること、続けることが大切。

ケトルベルでストレッチ&体幹を鍛える

ケトルベルを使ったトレーニングの効果は、強くなるの他に整える効果が大いにあると感じています。重さの大小や使い方によって健康に生きたい私たちの味方です。ストレッチ&体幹強化のための使い方を紹介します。

ケトルベルで腰回りをほぐすーウィンドミル

歳を重ねていくと、いや重ねなくても。。。腰が痛かったりって誰にもあるんじゃないかと思います。日ごろ、鍛えていてもそうでなくても。。。ないですか?ケトルベルを使った腰回りのほぐしを紹介します。

ケトルベル ー ダブルクリーン

ダブルクリーンは両手にケトルベルを持ちクリーンします。こちらも地味に?体に効いてきすし、スクワットやプレスにつながる基本の動きです。

プッシュプレス2

最近はクリーン→スクワット→プッシュプレスの流れが気に入っています。プッシュプレスはケトルベルを膝の屈伸の反動を使ってあげます。新しい重さに慣れるまでは有効と思います。