kettlebell

ケトルベル - ジャーク

投稿日:

反動を使ってケトルベルを頭上に上げる種目にジャークがあります。ジャークは体中のいろいろな筋肉を同時に使います。身体がエネルギーに包まれる感じになります。疲れます。。。全身の瞬発力、筋肉増量、筋肉増強、持久力のアップに効くようです。ケトルベルに十分慣れてきたら是非試してみて。

Sponsored Link

手順はこんな感じとなります。

1.クリーンします

ラックポジションがスタート地点となります。

2.膝の屈伸を使って、ケトルベルを浮揚させる

3.ケトルベルが浮揚したところで、自分の身体を低い姿勢でケトルベルの下に潜り込ませる。背中は丸めないで。

4.ケトルベルを上げます

そのまま膝をまっすぐ伸ばします。

5.ケトルベルを下ろします

ストンと下ろし、膝の屈伸で吸収するように受け止めます。ラックポジションへ。

何回か連続してやってみましょう。反対側も同様に。

ジャークは肩の強化にもなりますが、肩への負担も大きいので肩に怪我をしている時には控えた方が無難です。

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スナッチ強化週間 第二弾 後半(4-7週目)

私のスナッチ強化週間の後半の記録です。

16キロを頭上に

最近はケトルベルの16キロをメインに家トレしています。片手で16キロを頭上に上げるのは、女性にはそんなに簡単ではない。。。と思います。膝の反動を使わずにケトルベルを頭上に上げるミリタリープレスをマスタ …

Swing/Clean/Snatch

私、普段ケトルベルを使っています。大抵は出勤前の家トレがメインです。この地味な?トレーニングが気に入っています。筋トレにもなるし、ストレッチにもなるし、心肺機能向上や持久力アップにも効果を発揮します。 …

ケトルベルで肘打ちが強くなる?-ハイプル

私は若干、巻き肩気味なので改善に向けてトレーニングしています。最近のお気に入りはハイプル。そのうえ、胸が開き呼吸が楽になるように感じます。背中に軽い負荷もあり気持ちいいのです。知らず知らずのうちに肘打 …

ケトルベル - ゲットアップ

前にハーフゲットアップを紹介しましたが、後半も加えて一連のゲットアップをやってみます。ゲットアップは仰向けの姿勢から、ケトルベルを持ったまま起き上がり、また戻ります。全身の筋肉を総動員する感じです。

管理人:kettlepink

日々、健康に過ごせることに感謝しています。主にケトルベルを使ったトレーニング、ストレッチやアスリートフードのことなどを紹介していきます。