kettlebell

ケトルベル - ジャーク

投稿日:

反動を使ってケトルベルを頭上に上げる種目にジャークがあります。ジャークは体中のいろいろな筋肉を同時に使います。身体がエネルギーに包まれる感じになります。疲れます。。。全身の瞬発力、筋肉増量、筋肉増強、持久力のアップに効くようです。ケトルベルに十分慣れてきたら是非試してみて。

Sponsored Link

手順はこんな感じとなります。

1.クリーンします

ラックポジションがスタート地点となります。

2.膝の屈伸を使って、ケトルベルを浮揚させる

3.ケトルベルが浮揚したところで、自分の身体を低い姿勢でケトルベルの下に潜り込ませる。背中は丸めないで。

4.ケトルベルを上げます

そのまま膝をまっすぐ伸ばします。

5.ケトルベルを下ろします

ストンと下ろし、膝の屈伸で吸収するように受け止めます。ラックポジションへ。

何回か連続してやってみましょう。反対側も同様に。

ジャークは肩の強化にもなりますが、肩への負担も大きいので肩に怪我をしている時には控えた方が無難です。

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

最近の私のトレーニング 2019年2月の今

大分、ブログをおさぼりしてしまった。。。私の中でひと段落がついて落ち着いたというか、初心に戻って地味にやっているところなのです。

私のスナッチテスト

自宅でスナッチテストに挑戦。制限時間5分。トータル100回スナッチをします。

ケトルベル - 1 arm swing

ケトルベル、スイングは基本ですが慣れてきたら片手スイング(1 arm swing)もぜひ。身体への効き方が両手の時と少し違ってきます。

SINISTERな私の週末

SFG(Strong First Girya)のケトルベルインストラクター認定コースを受講しました。大変濃密でsinisterな週末となりました。SFGは世界各国でインストラクター認定コースを開催して …

ゲットアップの見直し

ゲットアップについて、前のブログでも紹介しましたが、今回は2018年バージョンです。