kettlebell

ケトルベル - ジャーク

投稿日:

反動を使ってケトルベルを頭上に上げる種目にジャークがあります。ジャークは体中のいろいろな筋肉を同時に使います。身体がエネルギーに包まれる感じになります。疲れます。。。全身の瞬発力、筋肉増量、筋肉増強、持久力のアップに効くようです。ケトルベルに十分慣れてきたら是非試してみて。

Sponsored Link

手順はこんな感じとなります。

1.クリーンします

ラックポジションがスタート地点となります。

2.膝の屈伸を使って、ケトルベルを浮揚させる

3.ケトルベルが浮揚したところで、自分の身体を低い姿勢でケトルベルの下に潜り込ませる。背中は丸めないで。

4.ケトルベルを上げます

そのまま膝をまっすぐ伸ばします。

5.ケトルベルを下ろします

ストンと下ろし、膝の屈伸で吸収するように受け止めます。ラックポジションへ。

何回か連続してやってみましょう。反対側も同様に。

ジャークは肩の強化にもなりますが、肩への負担も大きいので肩に怪我をしている時には控えた方が無難です。

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SFG L1ケトルベルインストラクターに認定されました

昨年の自分を超えたように思います。この一年、人の目のない所で密かに頑張ってきたのです。

ケトルベルダブル ー ダブル・フロント・スクワット

前にゴブレット・スクワットをご紹介しましたが、慣れてきたらダブル・フロント・スクワットもお勧めです。ゴブレット・スクワットよりは負荷が高く難度もアップです。

コース参加に向けて準備したこと(技術編)

コースの7か月前の2017年11月にA子と共に松下タイケイ先生(SFG L2インストラクター)の指導を受けました。

ケトルベルで肘打ちが強くなる?-ハイプル

私は若干、巻き肩気味なので改善に向けてトレーニングしています。最近のお気に入りはハイプル。そのうえ、胸が開き呼吸が楽になるように感じます。背中に軽い負荷もあり気持ちいいのです。知らず知らずのうちに肘打 …

スナッチ強化週間 第二弾 後半(4-7週目)

私のスナッチ強化週間の後半の記録です。