kettlebell

デッドリフトの見直し

投稿日:

SFGケトルベルインストラクター認定コースから戻って、次のチャレンジの為に準備すると決めた。自分がまだ出来ていないこと、習得出来ていないことを見直そうと思う。呼吸やデッドリフトにまず取り組んだ。

Sponsored Link

最近実感していることは、自分のパワーをまだ使いこなせていないこと。腹圧が足りていない。power breathingになっていない。鼻からズゥ~と息を吸い込み、歯の裏に舌をおき、ツゥ~ツゥ~と息を調整する。吸い込んだ時にはお腹が膨らみ力を溜めこむ。。。この感覚がまだイマイチなのだ。フツーにしている呼吸のはずなのに、呼吸法とか腹圧使うぞ、などと意識すると呼吸が不自由になってしまう。まだ身体にしみこんでない。でもクリアーしたら、成長できると思っている。。。

 

(デッドリフトの改善計画)

1.両足の間にケトルベルを置く。足幅は肩幅より少し広め、膝とつま先は同じ方向を向

く。

2.starting positionを丁寧に行う。

*ヒップヒンジを意識する。

*両耳・両肩を離し体をまっすぐに。

*目線は2m前あたりを見る感じ。

3. 鼻で息を吸い込み、腹圧を溜める。

4.lats(広背筋)を固める、ワキを締める(ハンドル折っちゃうぞっ位な気待ちで)

5.大地を押して、自分の身体を持ち上げる感じで体を起こしていく。

6.トップポジションでは、お尻、膝まっすぐに。体を固める。もも裏、もも前もすべて固め、骨盤がまっすぐになっている状態。背中・首は自然に。

7.ツゥ~と息を調整しながら同じ位置(両足の間)にケトルベルを戻していく。

お尻の引き締め感、ワキを絞った感じ、お腹の膨らみ感、息使い、上体の感覚などの確認を行う。ケトルベルスイングの基本はデッドリフトから。

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケトルベルでストレッチ ー ニーリング・ベントプレス

ケトルベルでベントプレスをします。ケトルベルを頭上に上げますので見た目、パワー系のようですが、ストレッチに効果あります。まずは膝をついてやってみます。(ニーリング・ベントプレス)

コース参加に向けて準備したこと(技術編)

コースの7か月前の2017年11月にA子と共に松下タイケイ先生(SFG L2インストラクター)の指導を受けました。

最近の私のトレーニング 2019年2月の今

大分、ブログをおさぼりしてしまった。。。私の中でひと段落がついて落ち着いたというか、初心に戻って地味にやっているところなのです。

SFGで学んだこと ー 受講する姿勢

馴れ合いが通用しない世界だとわかった。学ぶ姿勢は大切なポイントだと改めて感じた。

私のスナッチ強化週間

最近、スナッチ強化週間として、たくさんスナッチをしました。そして私なりに気が付いたことを書き留めておきます。回数が増えていくと、身体がポカポカ温かくなりました。息使いも荒くなります。確実に脂肪が燃えだ …