kettlebell

スナッチ強化週間 第2弾 前半(1-3週目)

投稿日:

スナッチ強化週間始めました。私にとっては第2弾となります。前回は12キロのケトルベルを使用しました。今回は14キロで挑戦します。

Sponsored Link

前回の記録は「私のスナッチ強化週間」をご参照ください。

今回は、前回と内容を変えています。第1週目は左右トータル50回からのスタートです。14キロのケトルベルは6月にSFG L1インストラクター認定コースにチャレンジして、不合格となり帰国した後にトレーニングをスタートした重量です。3か月が経って、14キロでテストの内容はほぼこなせるようになりました。スナッチテスト(5分間で100回)に向けてスナッチ強化週間の始まりです。過去の自分への挑戦です。日々歳はとるけど。。。まだまだ成長を感じる大人の年齢の私の奮闘記になるかと思います。加齢と華麗に戦いたい!女ケトラー?の記録です。

ここ最近、体重少し落ちました。いや、落としました。あえて体を小さく絞って(小さくして)大きいものに挑戦する。私の心意気なのです。

(第1週目 トータル50回)

1分間に左右5回ずつ   x 5セット = トータル50回

30秒で右5回、30秒で左5回これを5セット。トータル50回になります。まだまだ余裕ありました。心拍数も特には上がりませんでした。30秒で5回なので10-15秒で終えると残り15秒で息を整えられるので息も上がりませんでした。

(第2週目 トータル60回)

1分間に左右6回ずつ   x 5セット = トータル60回

手が滑りやすく、セット間の休憩の間にチョークつけたりしたのでバタバタしましたが、まだ余裕ありました。スナッチ後の心拍数は1回目は131でした。スナッチ前が84なので、少し上がった感じです。疲労困憊状態ではなかったので、16キロのハイプルも追加して締めました。2回目は心拍数も上がらず余裕ありです。ちなみに123でした。

(第3週目 トータル70回)

1分間に左右7回ずつ   x 5セット = トータル70回

1回目は余裕ありました。心拍数も上がらず127でした。2回目は、スイミングの後で疲労も残っていたのかスピードが少しダウン。するとセット間の休憩タイムが少なくなり呼吸を整える前に次のセットに入るので余裕はあまりありませんでした。スナッチ後の心拍数は145です。ちょっと高めです。多少疲れていても、いつものペースを乱さずに動ける体力をつけたいと思います。

スナッチ強化週間はまだまだ続く。。。

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケトルベル - シーソープレス

シーソープレスは両手に持った2つのケトルベルを交互に上げる動きです。2つを同時に上げるダブルミリタリープレスよりはやりやすいかと思います。正しくすることで上半身だけでなく腹斜筋や腹直筋にも効いてきます …

挑戦するって楽しい

イタリアに向かう機内でそう思った。ちょうど一年前にも同じくイタリアに向かっていた。

私は週6で指輪を外す

どんなスポーツもその競技に適した服装があります。ケトルベルを扱う時はどのような服装が望ましいのか?トレーニングウェアについて少しまとめてみました。

デッドリフトの見直し

SFGケトルベルインストラクター認定コースから戻って、次のチャレンジの為に準備すると決めた。自分がまだ出来ていないこと、習得出来ていないことを見直そうと思う。呼吸やデッドリフトにまず取り組んだ。

何事もやりすぎは禁物 - 腹筋

以前、腹筋やりすぎたら姿勢が悪くなってしまったことがある。肩が前に出てしまった。いわゆる巻き肩だ。腹筋がついてきて、お腹もうっすら割れてきてよろこんでいたら、なんか姿勢が悪いと言われるようになった。

管理人:kettlepink

日々、健康に過ごせることに感謝しています。主にケトルベルを使ったトレーニング、ストレッチやアスリートフードのことなどを紹介していきます。