kettlebell

スナッチ強化週間 第2弾 前半(1-3週目)

投稿日:

スナッチ強化週間始めました。私にとっては第2弾となります。前回は12キロのケトルベルを使用しました。今回は14キロで挑戦します。

Sponsored Link

前回の記録は「私のスナッチ強化週間」をご参照ください。

今回は、前回と内容を変えています。第1週目は左右トータル50回からのスタートです。14キロのケトルベルは6月にSFG L1インストラクター認定コースにチャレンジして、不合格となり帰国した後にトレーニングをスタートした重量です。3か月が経って、14キロでテストの内容はほぼこなせるようになりました。スナッチテスト(5分間で100回)に向けてスナッチ強化週間の始まりです。過去の自分への挑戦です。日々歳はとるけど。。。まだまだ成長を感じる大人の年齢の私の奮闘記になるかと思います。加齢と華麗に戦いたい!女ケトラー?の記録です。

ここ最近、体重少し落ちました。いや、落としました。あえて体を小さく絞って(小さくして)大きいものに挑戦する。私の心意気なのです。

(第1週目 トータル50回)

1分間に左右5回ずつ   x 5セット = トータル50回

30秒で右5回、30秒で左5回これを5セット。トータル50回になります。まだまだ余裕ありました。心拍数も特には上がりませんでした。30秒で5回なので10-15秒で終えると残り15秒で息を整えられるので息も上がりませんでした。

(第2週目 トータル60回)

1分間に左右6回ずつ   x 5セット = トータル60回

手が滑りやすく、セット間の休憩の間にチョークつけたりしたのでバタバタしましたが、まだ余裕ありました。スナッチ後の心拍数は1回目は131でした。スナッチ前が84なので、少し上がった感じです。疲労困憊状態ではなかったので、16キロのハイプルも追加して締めました。2回目は心拍数も上がらず余裕ありです。ちなみに123でした。

(第3週目 トータル70回)

1分間に左右7回ずつ   x 5セット = トータル70回

1回目は余裕ありました。心拍数も上がらず127でした。2回目は、スイミングの後で疲労も残っていたのかスピードが少しダウン。するとセット間の休憩タイムが少なくなり呼吸を整える前に次のセットに入るので余裕はあまりありませんでした。スナッチ後の心拍数は145です。ちょっと高めです。多少疲れていても、いつものペースを乱さずに動ける体力をつけたいと思います。

スナッチ強化週間はまだまだ続く。。。

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケトルベル、まずはスイングを始めよう!

まず基本は何といってもスイング。両手でケトルベルを持つスイングと片手でのスイングがあるが、まずは両手でケトルベルを持ち振ってみよう。ケトルベルは女性達に嬉しい効果がいっぱい。ケトルベルを振り上げるとき …

SFGで学んだこと ー 受講する姿勢

馴れ合いが通用しない世界だとわかった。学ぶ姿勢は大切なポイントだと改めて感じた。

ケトルベルで体幹を鍛える2 - ボトムアッププレス

最近の私のお気に入り、ボトムアッププレスをご紹介します。

ケトルベル ー プッシュプレス

ケトルベルを頭上に上げます。ミリタリープレスでは反動を使わずに、ケトルベルを上げました。プッシュプレスでは膝の屈伸の反動を使います。ミリタリープレスで上がらなかった重量を上げることが出来るかもしれませ …

ケトルベルで体幹を鍛える - ダブルミリタリープレス

ケトルベルを使ったトレーニングは体幹トレーニングに効果的。両手にケトルベルを一つずつもち頭上に上げるダブルミリタリープレスは効果大です。