kettlebell

何事もやりすぎは禁物 - 腹筋

投稿日:

以前、腹筋やりすぎたら姿勢が悪くなってしまったことがある。肩が前に出てしまった。いわゆる巻き肩だ。腹筋がついてきて、お腹もうっすら割れてきてよろこんでいたら、なんか姿勢が悪いと言われるようになった。

Sponsored Link

筋肉が身体の前面に引っ張られて、肩が前に出てしまったようだ。何事もバランスが大事とつくづく思う。腹筋したら背筋もしよう。伸ばしたら縮めよう。巻き肩は見た目も美しくないし、リンパの流れが悪くなって太りやすくなるとか、肺が圧迫されて呼吸が浅くなるとか。。。大変。私は巻き肩に気が付いてからは、腹筋の方法を変えた。今は軽めのケトルベルを使って、もっと短時間で済むので紹介します。

軽めのケトルベルを持ち抱えるようにして、寝転び(仰向け)、両足をあげる(膝を胸に引き付ける)。腕は伸ばしたまま頭上の床につけるように。この動きは腹筋に効くのと肩のストレッチにもなり巻き肩の解消にも効果がある。プラス、スイングで背筋を使えばバランスはいい感じ。ぜひやってみて。女性の初心者だと4~8kgぐらいから。慣れてきたら12kgにも挑戦してみて。

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケトルベル - 1 arm swing

ケトルベル、スイングは基本ですが慣れてきたら片手スイング(1 arm swing)もぜひ。身体への効き方が両手の時と少し違ってきます。

挑戦するって楽しい

イタリアに向かう機内でそう思った。ちょうど一年前にも同じくイタリアに向かっていた。

ケトルベル、まずはスイングを始めよう!

まず基本は何といってもスイング。両手でケトルベルを持つスイングと片手でのスイングがあるが、まずは両手でケトルベルを持ち振ってみよう。ケトルベルは女性達に嬉しい効果がいっぱい。ケトルベルを振り上げるとき …

スイングの見直し

自分のスイングを見直しての改善計画中。以前の写真の中の私と比べてみました。

コース参加に向けて準備したこと(技術編)

コースの7か月前の2017年11月にA子と共に松下タイケイ先生(SFG L2インストラクター)の指導を受けました。