kettlebell

16キロを頭上に

投稿日:

最近はケトルベルの16キロをメインに家トレしています。片手で16キロを頭上に上げるのは、女性にはそんなに簡単ではない。。。と思います。膝の反動を使わずにケトルベルを頭上に上げるミリタリープレスをマスターしたいと思います。

Sponsored Link

16キロのミリタリープレスはまだ余裕がありません。上がる時もありますが、無理して体や肩を壊さないようにコツコツ作戦で体を整えて行こうと思います。ミリタリープレスの習得のためというかクールビューティーを目指して以下の内容を最近は家トレしているところです。

1.プッシュプレス

膝の反動を使ってケトルベルを頭上に上げます。ミリタリープレスとは違いますが、上げる悦びと成功体験をイメージ出来るような気がします。

 

2.オーバーヘッドウォーク

ケトルベルを頭上に上げたまま家の中を歩きます。(家人の居ない時にこっそりやっています。)

 

3.フロアープレス

横になって、体を固め一枚岩にしてみる。体がピーンとなります。プレスの時のイメトレです。プレスの時のフォームを寝た状態でやってみます。

 

4.チートプレス

とりあえずズルをして両手でケトルベルをあげて片手を離します。ミリタリープレスの下りだけを丁寧にやって軌道を確認します。ゆっくり軌道を確認しながら下ろしていきます。鏡の前でやります。

 

5.ハイプル

高めの位置でハイプルします。背後の敵?に肘うちするような感じです。スナッチにも有効ですね。肩回りの強化になります。

 

6.ボトムアッププレス

10キロでボトムアッププレスします。肩回りの大小いろいろな筋肉が強くなります。そして肩回りがシェイプされるので、喜びも感じます。

 

寝転がった時に桜と空がキレイだった。これからの季節、たまにはお外で寝っ転がってみるのもいいですね。

ケトルピンク

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2020年 コロナと運動不足と北アルプス

2020年8月のはじめ、久々に山に出かけました。大天井岳(2922m)と燕岳(2763m)です。今年は、新型コロナウィルスCOVID-19の影響で予定していた富士登山がなくなり、前に行った燕岳が良かっ …

スナッチ強化週間 第2弾 前半(1-3週目)

スナッチ強化週間始めました。私にとっては第2弾となります。前回は12キロのケトルベルを使用しました。今回は14キロで挑戦します。

挑戦するって楽しい

イタリアに向かう機内でそう思った。ちょうど一年前にも同じくイタリアに向かっていた。

コース参加に向けて準備したこと(技術編)

コースの7か月前の2017年11月にA子と共に松下タイケイ先生(SFG L2インストラクター)の指導を受けました。

痛みのケア - 私の経験から

痛みのケア。大事をとりすぎず、少々自分をいじめる?試練を課す?(言い方次第)のがいいのかと思っています。乗り越える力をチャージします。