kettlebell

挑戦するって楽しい

投稿日:

イタリアに向かう機内でそう思った。ちょうど一年前にも同じくイタリアに向かっていた。

Sponsored Link

イタリアで行われるSFG  L1ケトルベル インストラクター認定コースに参加するため。そして今年はそのリベンジ。昨年は合格とはならずだった。準備不足だった。

この一年、私なりにだが頑張ってきた。自分で考えて行動(トレーニング)してきた。なんだかワクワク。週末はSINISTERな週末がまたやってくる。どこまで耐えられるか、昨年の自分は越えられたか、自分に挑戦しに行く感じである。とりあえず行きの便ではアルコールは控えておこうと思う。

 

2019年6月

ケトルピンク

イタリアに向かう機内で

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プッシュプレス2

最近はクリーン→スクワット→プッシュプレスの流れが気に入っています。プッシュプレスはケトルベルを膝の屈伸の反動を使ってあげます。新しい重さに慣れるまでは有効と思います。

私の動機 ー SFGケトルベルインストラクター認定コースへの挑戦

私がケトルベルに出会ったのが2010年頃なので、ケトルベル歴8年になります。ただこの地味なトレーニングが面白いと思い、続けてきました。マイケトルも持っています。

私は週6で指輪を外す

どんなスポーツもその競技に適した服装があります。ケトルベルを扱う時はどのような服装が望ましいのか?トレーニングウェアについて少しまとめてみました。

フロアープレスでイメトレ

最近、フロアープレスを取り入れた。ミリタリープレスやゲットアップの時に体を固める感じがすごくイメージしやすい。

ケトルベルでヒップアップ-片足デッドリフト

ケトルベルは全身の連動した動きの中で身体を整えていきます。私のお気に入りは、片足デッドリフトです。シンプルでかつヒップに効果大です。