kettlebell

ケトルベルでヒップアップ-片足デッドリフト

投稿日:

ケトルベルは全身の連動した動きの中で身体を整えていきます。私のお気に入りは、片足デッドリフトです。シンプルでかつヒップに効果大です。

Sponsored Link

動きはいたってシンプル。床に置いたケトルベルを持ち上げます。それだけ。私は朝、出勤前に片足デッドリフトを数回やります。持ち上げるときにお尻にピクッと負荷がかかります。気持ちいいのです。お尻の中のほうの筋肉が収縮しているのを感じます。

*床に置いたケトルベルを持ち上げる(その時、片足)→ 持ち上げたら一度足をつく→ ケトルベルを床に置きに行く(片足で)*

デッドリフトというとなんだか名前がイカついですが、よく見るのはマッチョな男性が重いバーベルを持ち上げる姿ですね。競技にもなってますし、いかに重さを上げるかを競うのですが、私がお勧めするケトルベルを使ったデッドリフトはもう少し手軽な鍛錬方法で、女子にも嬉しいヒップアップ効果が望めます。あのお尻にえくぼができる感じです。目安の重さは女性なら12-20kg,男性なら24kgくらいから。ケトルベルが二つあれば両手でもできます。

 

 

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スナッチテスト 2019年6月

SFGインストラクター認定コースでは、スキルテストの後スナッチテストが行われます。性別や体重などによってスナッチテストのケトルベルの重量は違いますが、女性で12キロか16キロ、男性で20キロか24キロ …

ケトルベル - ゲットアップ

前にハーフゲットアップを紹介しましたが、後半も加えて一連のゲットアップをやってみます。ゲットアップは仰向けの姿勢から、ケトルベルを持ったまま起き上がり、また戻ります。全身の筋肉を総動員する感じです。

ケトルベル - ジャーク

反動を使ってケトルベルを頭上に上げる種目にジャークがあります。ジャークは体中のいろいろな筋肉を同時に使います。身体がエネルギーに包まれる感じになります。疲れます。。。全身の瞬発力、筋肉増量、筋肉増強、 …

ケトルベル - ヒンジ(私の空気イス)

ケトルベルでヒンジの動きはとっても大事。かつ基本。スクワットとは違うよとまず強調される。ケトルベルに出会って8年、私の実感レベルで解説します。

やっぱりスタートは丁寧に

ケトルベルを振る際のスタート ポジションは丁寧に構えます。

管理人:kettlepink

日々、健康に過ごせることに感謝しています。主にケトルベルを使ったトレーニング、ストレッチやアスリートフードのことなどを紹介していきます。