kettlebell stretch

ゲットアップの見直し 2

投稿日:

今回は2019年バージョンです。2018年バージョンから少しアップデートしました。

Sponsored Link

前回のブログ「ゲットアップの見直し」でもゲットアップを見直しましたが、さらに見直します。

*伸ばした方の脚→上を向ける、壁を押すように。

*ケトルべルを持つ方の腕→顔の上を避け遠く側に旋回→肩がパックされる(腕をねじ込む?感じ)

*支える方の腕→肘を固定して胴体に引き付ける感じ(PULL)→肩がパックされる

前回、「手のひらでしっかりと大地を押す感じ」と書きましたが、今回修正します。肘は固定していて不動ですが手の甲は上でも下でも大地についていなくても大丈夫。肘を固定して、胴体に引き寄せています。PULL,PULL,PULL…

身が絞まります。そして大地を踏んづけながら斜め上にケトルベルでパンチ?な感じです。回し蹴りする時の腰のフォームに一瞬なります。

(比べてみました)

2018年8月 14キロ

2019年7月 14キロ

最近の方が上体が起きています。腕を胴体にねじ込んだ感じ。肩がよりパックされている感じです。

 

ケトルピンク

 

自分の到達度によって入ってくる・理解できる内容が異なってきますので、出来るようになってからも見直すといいと思います。

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell, stretch

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

片足デッドリフト

最近、片足デッドリフトが地味に楽しい。もも裏に効果がありそうです。両手にケトルベルを持ってするのが最近のお気に入りです。

ケトルベル、両手・片手・ダブル

たとえばスイングをする時、両手でケトルベルを持つ、片手で持つ、ダブルで持つ場合、トレーニングの効果に違いはあるのか考えてみます。運動強度の強弱だけでしょうか?そうでもないようなのです。

ケトルベルでストレッチ ー ニーリング・ベントプレス

ケトルベルでベントプレスをします。ケトルベルを頭上に上げますので見た目、パワー系のようですが、ストレッチに効果あります。まずは膝をついてやってみます。(ニーリング・ベントプレス)

ミリタリープレスの見直し

現在ミリタリープレスを改善中。テクニックを学んで、たくさん練習して、それが私の中で息をするように、水が流れるように、たくさん意識しなくても力を発揮できるように。。。日々頑張っているところです。

私の動機 ー SFGケトルベルインストラクター認定コースへの挑戦

私がケトルベルに出会ったのが2010年頃なので、ケトルベル歴8年になります。ただこの地味なトレーニングが面白いと思い、続けてきました。マイケトルも持っています。