kettlebell stretch

ゲットアップの見直し 2

投稿日:

今回は2019年バージョンです。2018年バージョンから少しアップデートしました。

Sponsored Link

前回のブログ「ゲットアップの見直し」でもゲットアップを見直しましたが、さらに見直します。

*伸ばした方の脚→上を向ける、壁を押すように。

*ケトルべルを持つ方の腕→顔の上を避け遠く側に旋回→肩がパックされる(腕をねじ込む?感じ)

*支える方の腕→肘を固定して胴体に引き付ける感じ(PULL)→肩がパックされる

前回、「手のひらでしっかりと大地を押す感じ」と書きましたが、今回修正します。肘は固定していて不動ですが手の甲は上でも下でも大地についていなくても大丈夫。肘を固定して、胴体に引き寄せています。PULL,PULL,PULL…

身が絞まります。そして大地を踏んづけながら斜め上にケトルベルでパンチ?な感じです。回し蹴りする時の腰のフォームに一瞬なります。

(比べてみました)

2018年8月 14キロ

2019年7月 14キロ

最近の方が上体が起きています。腕を胴体にねじ込んだ感じ。肩がよりパックされている感じです。

 

ケトルピンク

 

自分の到達度によって入ってくる・理解できる内容が異なってきますので、出来るようになってからも見直すといいと思います。

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell, stretch

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コース参加に向けて準備したこと(技術編)

コースの7か月前の2017年11月にA子と共に松下タイケイ先生(SFG L2インストラクター)の指導を受けました。

ケトルベルダブル ー ダブル・フロント・スクワット

前にゴブレット・スクワットをご紹介しましたが、慣れてきたらダブル・フロント・スクワットもお勧めです。ゴブレット・スクワットよりは負荷が高く難度もアップです。

ケトルベルでストレッチ ー ニーリング・ベントプレス

ケトルベルでベントプレスをします。ケトルベルを頭上に上げますので見た目、パワー系のようですが、ストレッチに効果あります。まずは膝をついてやってみます。(ニーリング・ベントプレス)

ケトルベルで肘打ちが強くなる?-ハイプル

私は若干、巻き肩気味なので改善に向けてトレーニングしています。最近のお気に入りはハイプル。そのうえ、胸が開き呼吸が楽になるように感じます。背中に軽い負荷もあり気持ちいいのです。知らず知らずのうちに肘打 …

wind millでストレッチ

最近、ケトルベルを一つ頭上に上げて、上半身をゆるりと伸ばすwind millが気に入っています。立ったままストレッチといった感じです。