kettlebell

ケトルベルで腰回りをほぐすーウィンドミル

投稿日:

歳を重ねていくと、いや重ねなくても。。。腰が痛かったりって誰にもあるんじゃないかと思います。日ごろ、鍛えていてもそうでなくても。。。ないですか?ケトルベルを使った腰回りのほぐしを紹介します。

Sponsored Link

ウィンドミルですが、こちらはケトルベルを頭上に上げますので軽めのケトルベル、またはダンベルなどで代用できます。

1.ニーリング ウィンドミル

片膝を立てます。立てた足と同じ側に軽めのケトルベルを持ち上げます。反対の腕を床につけます。目線は上げているケトルベルを見ます。腰が伸びるのを感じると思います。ケトルベルを持っている腕は曲げずに伸ばしたままで。反対側も同様に行います。

2.ウィンドミル

ニーリング ウィンドミルを立った状態でやってみましょう。まっ直ぐに立ちます。右手にケトルベルを持ち、頭上に上げます。左方向に両足のつま先を向け、お尻をつき出す感じでケトルベルを見ながら腰をかがめていきます。最初は、腰がキシキシしてビックリしますが次第に腰回りがほぐれていくのを感じると思います。反対側も同様に。

ウィンドミルはケトルベルでなくてもダンベル等で代用できます。ケトルベルは持ち手があるので安定感がいいように思います。是非、試してみて。しなやかな柔軟性が身につくと感じています。まずは、軽めのケトルベルで1~5回くらいを目安に。

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケトルベル、両手・片手・ダブル

たとえばスイングをする時、両手でケトルベルを持つ、片手で持つ、ダブルで持つ場合、トレーニングの効果に違いはあるのか考えてみます。運動強度の強弱だけでしょうか?そうでもないようなのです。

最近の私のトレーニング 2019年2月の今

大分、ブログをおさぼりしてしまった。。。私の中でひと段落がついて落ち着いたというか、初心に戻って地味にやっているところなのです。

ケトルベル - スナッチ

片手スイングやゲットアップに慣れてきたらスナッチをやってみましょう。スナッチは身体のいろいろな筋肉を連動して使います。新しい世界に突入といった感じなのです。

スナッチの見直し

スナッチはケトルベルを振り上げる動きです。スイングの延長線上ですね。このスナッチも改善しようと思います。

コース参加に向けて準備したこと(食事編)

3日間のSFGケトルベルインストラクター認定コース受験に向けて、グリコーゲンローディングをすることにしました。