life

Black Butte Trail   2019年8月

投稿日:

今年の夏休みはシャスタに夫婦で旅をしました。とても素敵な旅となりました。シャスタ3日目は、ブラック ビュート(black butte, 6358feet, 1938m)に登りました。行ってよかった。すごく間近でシャスタ山が美しい姿を見せていました。感動です。

Sponsored Link

ブラック ビュートは別名ベビーシャスタと呼ばれているようです。シャスタ山とは形が相似形で色が対照的なのです。シャスタに来て、すぐにどの山かわかりました。シャスタ山同様すごくシンボル的な存在だとすぐに気づきます。シャスタ山は8月中旬でも雪をまとい白く、ブラック ビュートは黒っぽいのです。

(シャスタ山とブラック ビュート)

シャスタへの旅行を計画し始めた時、ブラック ビュートの存在を知り必ず登ろうと思いました。が、情報が少なくて不安でした。私達夫婦は国内で月一程度で山を楽しんでいます。そんなレベルです。歳は若くはありませんが。。。普段からトレーニングしていて体力はある。。。そんな感じです。シャスタ シティーに着いて一日目はVisitor Centerに行き、ブラック ビュートの地図をもらいましたが他のトレッキングマップと一緒になった簡単なものでした。

(小さく番地のような数字が書いてあって、閉鎖している道が示してあるのでそれが頼りになりました。)

その時、もらった”Getting to Black Butte”と書かれた紙が役に立ちました。Black Trail Headまでがなかなか分かりずらかったのです。Trail Headまでついてしまえば登山道も分かりやすく、道迷いもなさそうです。

私たちは登りで2時間、下りで1時間40分ほどかかりました。途中、何度も美しいシャスタ山に魅せられて写真を撮ったりの時間を含んでいます。

登り始めると森林の緑の中を歩いて行きます。意外と?緑なのです。登山道も分かります。それに沿って歩きます。

(私たちは9時から登り始めました。シャスタ山が朝霧の中から姿を現し始めます⤴)

シャスタ山が姿を見せ始めます。胸にグッと感動します。

 

次に森林地帯を抜けると小石がゴロゴロした道を浮石に気を付けながら進みます。

小石が岩っぽくなってきました。シャスタ シティーの街並みとか眼下に見下ろす感じですが綺麗です。岩の間に可愛い花が顔をのぞかせていたりもします。ブラック ビュートは想像していたよりもかわいい山です。

岩の形が変わってきました。鋭い形、裂け目があります。

登り2時間かかりしたが、1時間半くらいのところで少しわかりずらい箇所がありました。金網で足元の岩が補修されているところがありました。んっと思いました。トレースが消えた?!ここは直進せずひょいと一段登ると、道がまた続きます。

しばらく歩くとブラック ビュート頂上に到着です。なんと、なんとシャスタ山がお隣に。。。美しい!!私たちは雲海の上です。

 

下りもシャスタ山を愛でながら下山しました。

私たちは朝6:30から登り始めました。その時は、パーキングに車はなかったので一番乗りです。人には逢いませんでした。下りは9時を過ぎて多くの人とすれ違いました。下山するとパーキングは車でいっぱいでした。と言ってもパーキングはとても狭く3-4台くらいしか停めるスペースはありません。道のわきに停めている感じです。

私の服装はフリースの上にゴアテックスのレインウェアを着ています。気候は涼しいのと突然の雨に備えていました。体が温まってきて脱ごうかとも一瞬思いましたが、するとフ~と冷たい風が吹いたりして、結局ずっとフリース+レインウェアでした。夫はフリース時々レインウェアです。すれ違う人たちは私達よりずっと軽装な感じで。。。中には上半身裸の人がいましたが、あまりおすすめできません。。。

9時もすぎると日差しが強くなってきます。

トイレはありません。トイレは必ず済ませてから入山しましょう。登山道には特に標識もありません。

でも特別難しい所はなく、無事に下山できました。地元の方々に迷惑をかけることのないよう、自分の責任で登りシャスタの魅力を感じるのに大変お勧めです。

 

ケトルピンク

Sponsored Link



Sponsored Link



-life

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

痛みのケア - 私の経験から

痛みのケア。大事をとりすぎず、少々自分をいじめる?試練を課す?(言い方次第)のがいいのかと思っています。乗り越える力をチャージします。

健康ライフ、私のコツコツ作戦

私、けっこう大人女子なのですが日々健康に過ごしています。脂肪燃焼!と健康!を目指した私のコツコツ作戦を少し紹介します。

赤城山 2018年12月30日

2018年の年末は初めて雪山登山に挑戦しました。もちろん寒かったけど、大満足の登山となりました。

残雪の日光白根山 2019年5月初旬

今年のGWは昨年と同じく日光白根山に登りました。昨年は残雪もあり途中の弥陀が池で撤退しました。今年はアイゼンとトレッキングポールを携帯し、なんとか登頂を果たしました。でもなかなか過酷な山旅でした。

SFGで学んだこと ー 受講する姿勢

馴れ合いが通用しない世界だとわかった。学ぶ姿勢は大切なポイントだと改めて感じた。

管理人:kettlepink

日々、健康に過ごせることに感謝しています。主にケトルベルを使ったトレーニング、ストレッチやアスリートフードのことなどを紹介していきます。