kettlebell

ケトルベルで肘打ちが強くなる?-ハイプル

投稿日:

私は若干、巻き肩気味なので改善に向けてトレーニングしています。最近のお気に入りはハイプル。そのうえ、胸が開き呼吸が楽になるように感じます。背中に軽い負荷もあり気持ちいいのです。知らず知らずのうちに肘打ちが強くなりそうです。女性の皆さん、護身にも役立ちそうです。

Sponsored Link
私が今回ご紹介するのはハイプル。片手(もしくは両手)でケトルベルを持ちスイングの延長線上でケトルベルを肩に引き付けます。軌道を外れると、ケトルベルがグニャリとしてしまうのですが、何回かやっているうちに引き付けるポイントが分かります。胸が開きますので、すごく気持ちよくて、肘打ちが決まったかのような感覚があります。

     (ハイプル)

 (ダブル ハイプル)

スイングの延長ですし、ケトルベルを振り上げる時、背中は丸めずにお尻のキュッも一緒に取り入れましょう。

重さの目安は、片手でスイングできる重さで。

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


  1. ミドリベル より:

    参考になります!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プッシュプレス2

最近はクリーン→スクワット→プッシュプレスの流れが気に入っています。プッシュプレスはケトルベルを膝の屈伸の反動を使ってあげます。新しい重さに慣れるまでは有効と思います。

何事もやりすぎは禁物 - 腹筋

以前、腹筋やりすぎたら姿勢が悪くなってしまったことがある。肩が前に出てしまった。いわゆる巻き肩だ。腹筋がついてきて、お腹もうっすら割れてきてよろこんでいたら、なんか姿勢が悪いと言われるようになった。

ゲットアップの見直し 2

今回は2019年バージョンです。2018年バージョンから少しアップデートしました。

SINISTERな私の週末

SFG(Strong First Girya)のケトルベルインストラクター認定コースを受講しました。大変濃密でsinisterな週末となりました。SFGは世界各国でインストラクター認定コースを開催して …

片手スイングの見直し

自分のスイングを見直しての改善計画中ですが、one arm swingの場合も以前のフォームと比べてみました。