kettlebell

ケトルベルでストレッチ ー ニーリング・ベントプレス

投稿日:

ケトルベルでベントプレスをします。ケトルベルを頭上に上げますので見た目、パワー系のようですが、ストレッチに効果あります。まずは膝をついてやってみます。(ニーリング・ベントプレス)

Sponsored Link

手順はこんな感じ。

1.右ひざを立て、左ひざは床についた状態でケトルベルは右手に持ちます。ケトルベルを持った方の前腕は床に対して垂直です。

2.右ひじを背中の方へ引きます。身を少し旋回して、ゆるりと回っていく感じです。目線はケトルベルです。目でずっとケトルベルを追います。

3.左手は床につきます。ケトルベルを持った右腕は動かさず(高さキープです)自分が下に沈み込んで行き、さらに左ひじを床につけます。

4.ケトルベルを持った右腕がまっすぐになるまで、自分が沈み込んだら、「トォー」って感じで、ケトルベルを持った右腕は天にパンチ(する感じ)、正面を向きます。

これを1-5回くらいくり返してみます。左側も同様に。

思わず腕の力でケトルベルを上げそうになりますが、力は使わずゆるりと身体を旋回しながらやってみます。背中の筋肉が伸びてストレッチされます。ニーリング・ベントプレスは自分の身体をちっちゃく畳んでいく感じですが、身体は伸びています。

頭上にケトルベルは、ちょっと怖いと感じるようなら何か軽いもので代用してもストレッチ出来ます。ケトルベルのクラスでは、こぶしをつくりその上に小さめのミットを乗せて、ミットを落とさないように、ニーリング・ベントプレスの動きをしたりしています。

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハーフゲットアップ - 回し蹴りの強化にも

ケトルベルを使ったトレーニングで、ゲットアップは基本ですし是非お勧めしたい種目ですが、とりあえずその半分でもいいかもしれません。まずは始めてみること、続けることが大切。

プレスと肩の柔軟性

最近、特に感じるのがストレッチの大切さ。スイングする時は腰回りをほぐしてからやるとうまくいく。プレスの時は肩回りをほぐしてやるとよく上がる。

ケトルベル、まずはスイングを始めよう!

まず基本は何といってもスイング。両手でケトルベルを持つスイングと片手でのスイングがあるが、まずは両手でケトルベルを持ち振ってみよう。ケトルベルは女性達に嬉しい効果がいっぱい。ケトルベルを振り上げるとき …

コース参加に向けて準備したこと(技術編)

コースの7か月前の2017年11月にA子と共に松下タイケイ先生(SFG L2インストラクター)の指導を受けました。

はじめまして。

初投稿します。 ケトルピンクです。 私は、日常的にケトルベルを使ったトレーニング&ストレッチをし、食事にも気を配り、日々とても健康に送っています。元気はつらつです。病気知らずな感じです。