kettlebell

ケトルベル - スナッチ

投稿日:

片手スイングゲットアップに慣れてきたらスナッチをやってみましょう。スナッチは身体のいろいろな筋肉を連動して使います。新しい世界に突入といった感じなのです。

Sponsored Link

連続してスナッチをすると身体に波打つ感覚がします。いろいろな筋肉が連動しているようです。口から心臓が出るような感覚分かりますか?心肺機能の強化や持久力トレーニングの王様だそうです。重量は、最初は無理のない重量で、できれば屋外でやってみましょう。ケトルベルを万が一落としたり、飛ばしても安全です。自分の部屋でやるのは充分に慣れてから。。。が無難です。

1.ケトルベルを後ろへ振る

ここまではスイングと同じです。

2.ケトルベルを頭上まで振り上げる

お尻をキュッと引き締めて、天に向かってパンチする感じです。ケトルベルが頭上に上がったら、腕を伸ばしてケトルベルを支えます。腕は耳の横に来るように。

3.戻ります

同じ軌道で戻ります。

連続してする際は、手の皮が剥けるのを避けたいので、指の先を切った滑り止め付きの軍手の使用もお勧めです。指の先まであると滑りやすくてかえって危険です。私は最近は、チョークを使用しています。が、こちらは白い粉で部屋が汚れますね。晴れた日は屋外でのケトルベルはとても気持ちがいいものです。若干、子供たちの視線を感じることはありますが。。。

公園で寝転んだり、時々空を眺めるのもとても気持ちがいいものです。

 

ケトルピンク

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケトルベル - 1 arm swing

ケトルベル、スイングは基本ですが慣れてきたら片手スイング(1 arm swing)もぜひ。身体への効き方が両手の時と少し違ってきます。

フロアープレスでイメトレ

最近、フロアープレスを取り入れた。ミリタリープレスやゲットアップの時に体を固める感じがすごくイメージしやすい。

ケトルベルで腰回りをほぐすーウィンドミル

歳を重ねていくと、いや重ねなくても。。。腰が痛かったりって誰にもあるんじゃないかと思います。日ごろ、鍛えていてもそうでなくても。。。ないですか?ケトルベルを使った腰回りのほぐしを紹介します。

SFGで学んだこと ー 受講する姿勢

馴れ合いが通用しない世界だとわかった。学ぶ姿勢は大切なポイントだと改めて感じた。

ゲットアップの見直し

ゲットアップについて、前のブログでも紹介しましたが、今回は2018年バージョンです。