kettlebell

ケトルベル - シーソープレス

投稿日:

シーソープレスは両手に持った2つのケトルベルを交互に上げる動きです。2つを同時に上げるダブルミリタリープレスよりはやりやすいかと思います。正しくすることで上半身だけでなく腹斜筋や腹直筋にも効いてきます。

Sponsored Link
動きはこんな感じです。

ラックポジションからスタートです。

一方のケトルベルを上げます。下ろし始める時にもう一方を上げ始めます。

両ケトルベルは額の高さ位で交差する感じです。交差するときは、両ケトルベルはパラレルで肘の角度は90度くらいになります。

Geoff Neupert氏の著書の中で、「ケトルベルを上げているほうと反対側のお尻を引き締めると上げやすくなる。」と書いてありました。が、まだ私にはその実感がなく意識できないでいます。シーソープレスは見た目や名前のイメージよりは、テクニカルなのだと感じています。

ケトルピンクのつぶやき

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケトルベル ー ダブルクリーン

ダブルクリーンは両手にケトルベルを持ちクリーンします。こちらも地味に?体に効いてきすし、スクワットやプレスにつながる基本の動きです。

やっぱりスタートは丁寧に

ケトルベルを振る際のスタート ポジションは丁寧に構えます。

スウィング前にスクワット

ケトルベルでスウィングはとっても基本の種目です。ケトルベルに出会ったら最初の段階で必ず行う種目です。そしてなかなか奥深いと思います。最近はスウィング前にスクワットを取り入れています。

スナッチ 2020年3月の今

最近、snatchをたくさんしています。そして前より楽に出来るようになったと感じます。snatchは日頃のトレーニングの効果が表れるんだと実感です。

私のスナッチ強化週間

最近、スナッチ強化週間として、たくさんスナッチをしました。そして私なりに気が付いたことを書き留めておきます。回数が増えていくと、身体がポカポカ温かくなりました。息使いも荒くなります。確実に脂肪が燃えだ …