kettlebell

ケトルベル - シーソープレス

投稿日:

シーソープレスは両手に持った2つのケトルベルを交互に上げる動きです。2つを同時に上げるダブルミリタリープレスよりはやりやすいかと思います。正しくすることで上半身だけでなく腹斜筋や腹直筋にも効いてきます。

Sponsored Link
動きはこんな感じです。

ラックポジションからスタートです。

一方のケトルベルを上げます。下ろし始める時にもう一方を上げ始めます。

両ケトルベルは額の高さ位で交差する感じです。交差するときは、両ケトルベルはパラレルで肘の角度は90度くらいになります。

Geoff Neupert氏の著書の中で、「ケトルベルを上げているほうと反対側のお尻を引き締めると上げやすくなる。」と書いてありました。が、まだ私にはその実感がなく意識できないでいます。シーソープレスは見た目や名前のイメージよりは、テクニカルなのだと感じています。

ケトルピンクのつぶやき

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

私のスナッチテスト

自宅でスナッチテストに挑戦。制限時間5分。トータル100回スナッチをします。

ケトルベルで腰回りをほぐすーウィンドミル

歳を重ねていくと、いや重ねなくても。。。腰が痛かったりって誰にもあるんじゃないかと思います。日ごろ、鍛えていてもそうでなくても。。。ないですか?ケトルベルを使った腰回りのほぐしを紹介します。

2020年 コロナと運動不足と北アルプス

2020年8月のはじめ、久々に山に出かけました。大天井岳(2922m)と燕岳(2763m)です。今年は、新型コロナウィルスCOVID-19の影響で予定していた富士登山がなくなり、前に行った燕岳が良かっ …

ケトルベル - ゲットアップ

前にハーフゲットアップを紹介しましたが、後半も加えて一連のゲットアップをやってみます。ゲットアップは仰向けの姿勢から、ケトルベルを持ったまま起き上がり、また戻ります。全身の筋肉を総動員する感じです。

ケトルベル - ヒンジ(私の空気イス)

ケトルベルでヒンジの動きはとっても大事。かつ基本。スクワットとは違うよとまず強調される。ケトルベルに出会って8年、私の実感レベルで解説します。