kettlebell

ケトルベルダブル ー ダブル・フロント・スクワット

投稿日:

前にゴブレット・スクワットをご紹介しましたが、慣れてきたらダブル・フロント・スクワットもお勧めです。ゴブレット・スクワットよりは負荷が高く難度もアップです。

Sponsored Link

ケトルベルのダブル種目です。ゴブレットの時はケトルベルが支えになっているような安心感がありましたが、両手に持っていますのでより胴体を使いますし、お尻への負荷もアップします。あまり前傾姿勢にならないようにしっかりと背筋ピーンで行きましょう。

1.クリーンします

2.背筋をまっすぐにしたまま、肘は真下に向け深く腰を下ろしていきます

(膝蹴りする感じ。。。なんですが、分かりにくかったらごめんなさい。)

3.すっと立ち上がります

腹圧を使います。

4.ケトルベルを置きます

どうしても最初は、上半身がぐらぐらしてしまい前傾姿勢になりがちですが、背筋をまっすぐにして肩と腰が同時に動くようになると。。。お尻に効いてきますし、膝蹴りが強くなります。

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プッシュプレス2

最近はクリーン→スクワット→プッシュプレスの流れが気に入っています。プッシュプレスはケトルベルを膝の屈伸の反動を使ってあげます。新しい重さに慣れるまでは有効と思います。

ケトルベル - ヒンジ(私の空気イス)

ケトルベルでヒンジの動きはとっても大事。かつ基本。スクワットとは違うよとまず強調される。ケトルベルに出会って8年、私の実感レベルで解説します。

最近の私のトレーニング 2019年2月の今

大分、ブログをおさぼりしてしまった。。。私の中でひと段落がついて落ち着いたというか、初心に戻って地味にやっているところなのです。

スナッチ強化週間 第2弾 前半(1-3週目)

スナッチ強化週間始めました。私にとっては第2弾となります。前回は12キロのケトルベルを使用しました。今回は14キロで挑戦します。

フロアープレスでイメトレ

最近、フロアープレスを取り入れた。ミリタリープレスやゲットアップの時に体を固める感じがすごくイメージしやすい。