kettlebell

ケトルベルダブル ー ダブル・フロント・スクワット

投稿日:

前にゴブレット・スクワットをご紹介しましたが、慣れてきたらダブル・フロント・スクワットもお勧めです。ゴブレット・スクワットよりは負荷が高く難度もアップです。

Sponsored Link

ケトルベルのダブル種目です。ゴブレットの時はケトルベルが支えになっているような安心感がありましたが、両手に持っていますのでより胴体を使いますし、お尻への負荷もアップします。あまり前傾姿勢にならないようにしっかりと背筋ピーンで行きましょう。

1.クリーンします

2.背筋をまっすぐにしたまま、肘は真下に向け深く腰を下ろしていきます

(膝蹴りする感じ。。。なんですが、分かりにくかったらごめんなさい。)

3.すっと立ち上がります

腹圧を使います。

4.ケトルベルを置きます

どうしても最初は、上半身がぐらぐらしてしまい前傾姿勢になりがちですが、背筋をまっすぐにして肩と腰が同時に動くようになると。。。お尻に効いてきますし、膝蹴りが強くなります。

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スナッチ強化週間 第二弾 後半(4-7週目)

私のスナッチ強化週間の後半の記録です。

私のスナッチ強化週間

最近、スナッチ強化週間として、たくさんスナッチをしました。そして私なりに気が付いたことを書き留めておきます。回数が増えていくと、身体がポカポカ温かくなりました。息使いも荒くなります。確実に脂肪が燃えだ …

私のスナッチテスト

自宅でスナッチテストに挑戦。制限時間5分。トータル100回スナッチをします。

片足デッドリフト

最近、片足デッドリフトが地味に楽しい。もも裏に効果がありそうです。両手にケトルベルを持ってするのが最近のお気に入りです。

ケトルベル - ゲットアップ

前にハーフゲットアップを紹介しましたが、後半も加えて一連のゲットアップをやってみます。ゲットアップは仰向けの姿勢から、ケトルベルを持ったまま起き上がり、また戻ります。全身の筋肉を総動員する感じです。

管理人:kettlepink

日々、健康に過ごせることに感謝しています。主にケトルベルを使ったトレーニング、ストレッチやアスリートフードのことなどを紹介していきます。