kettlebell

私のスナッチテスト

投稿日:2018年4月4日 更新日:

自宅でスナッチテストに挑戦。制限時間5分。トータル100回スナッチをします。

Sponsored Link

スナッチテストの主なルール

●制限時間   5分

●回数     左右合わせて100回スナッチする

●左右の持ち替えは何度でもOK

●トップポジションでは腕を曲げずロックアウトすること。上で一瞬動きを止める。

●反対の手を膝やお尻においてはダメ

●振り下ろす時、ケトルベルを持っているほうの手やケトルベルを肩や腕に触れてはダメ

●重量、12キロのケトルベルを使用

〈スナッチテスト一回目〉

失敗。⤵

タイム 5分20秒

体調 ▲ (風邪気味で身体が重い)

実感 風邪の影響か終始スピードが出なかった。心拍数上がらなかった。

 

体調悪くてもクリアー出来る基礎体力の向上目指してあえての挑戦だったが失敗してしまい残念な気持ち。終始フワッとしたスナッチとなった。よかったところはケトルベルの持ち替え以外では動きを止めなかった。ダメなスピードの基準が分かった。

〈スナッチテスト2回目〉一回目の1週間後

成功。⤴

タイム 3分57秒

体調 △ (風邪の治りかけ)

実感 ダメなスピードはわかっていたので、少しペースを上げた。スピード上がったので少し心拍数上がったが特には苦しくはなかった。(心拍数 117)

 

一回目同様、ケトルベルの持ち替え以外は休まずケトルベルを振り続けた。4分を切った。正直嬉しい。体調万全ではなかったがやり切ったと思った。何事も常に本番の日が体調マックスとは限らない。自分自身のボトムアップを目指してコツコツトレーニングしようと思った。回数は20,20,15,15,10,10,5,5でトータル100回。

 

200回を越えるスナッチも練習していたので100回は大変じゃなかった。苦しくなったら、より自分をいじめてみよう。きっと楽になる。私のスナッチ強化週間の記録も是非参考に。。。

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スナッチの見直し

スナッチはケトルベルを振り上げる動きです。スイングの延長線上ですね。このスナッチも改善しようと思います。

プッシュプレス2

最近はクリーン→スクワット→プッシュプレスの流れが気に入っています。プッシュプレスはケトルベルを膝の屈伸の反動を使ってあげます。新しい重さに慣れるまでは有効と思います。

今の私の評価 ー 2018年6月

2018年6月SFG level1ケトルベルインストラクター認定コース を受講したが、結果は不合格だった。

ケトルベルを頭上に上げる-オーバーヘッド・ウオーク

ケトルベルの形はハンドルがついていて持ちやすい形をしています。通常、重たい鉄の塊を頭上に持ち上げるなんて至難の業ですが、ケトルベルの形なら可能になります。そして振り回したり?持ち上げたり、いろいろスト …

コース1日目

コース初日、7:30には会場に入り受付。 そこで体重を測りシートにケトルベルのテストサイズが記入される。マニュアルを受け取る。自分のチームに合流する。パートナーを指定され、これからの3日間は彼女と組ん …