kettlebell

プレスと肩の柔軟性

投稿日:

最近、特に感じるのがストレッチの大切さ。スイングする時は腰回りをほぐしてからやるとうまくいく。プレスの時は肩回りをほぐしてやるとよく上がる。

Sponsored Link

急にミリタリープレスが上がらなくなる時がある。なんか引っかかる。肩回りが固まっている感じ。身体は元気なのに。。。上がらない。根性で上げようとするとグイ~~ンと腰が横に反ってしまい、どこで上げているんだろうといった感じになる。

そうした時は肩のストレッチをしよう。

(ミリタリープレス)

 ⇒  ⇒ 

 

 

公園でトレーニングは気持ちいい。これからの季節はUVケアは大切。怖いのは子供の視線?と太陽の視線!外トレや登山の前後はローションパックで水分も補給しています。

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コース1日目

コース初日、7:30には会場に入り受付。 そこで体重を測りシートにケトルベルのテストサイズが記入される。マニュアルを受け取る。自分のチームに合流する。パートナーを指定され、これからの3日間は彼女と組ん …

コース参加に向けて準備したこと(技術編)

コースの7か月前の2017年11月にA子と共に松下タイケイ先生(SFG L2インストラクター)の指導を受けました。

やっぱりスタートは丁寧に

ケトルベルを振る際のスタート ポジションは丁寧に構えます。

SFG L1ケトルベルインストラクターに認定されました

昨年の自分を超えたように思います。この一年、人の目のない所で密かに頑張ってきたのです。

私の動機 ー SFGケトルベルインストラクター認定コースへの挑戦

私がケトルベルに出会ったのが2010年頃なので、ケトルベル歴8年になります。ただこの地味なトレーニングが面白いと思い、続けてきました。マイケトルも持っています。