kettlebell

プレスと肩の柔軟性

投稿日:

最近、特に感じるのがストレッチの大切さ。スイングする時は腰回りをほぐしてからやるとうまくいく。プレスの時は肩回りをほぐしてやるとよく上がる。

Sponsored Link

急にミリタリープレスが上がらなくなる時がある。なんか引っかかる。肩回りが固まっている感じ。身体は元気なのに。。。上がらない。根性で上げようとするとグイ~~ンと腰が横に反ってしまい、どこで上げているんだろうといった感じになる。

そうした時は肩のストレッチをしよう。

(ミリタリープレス)

 ⇒  ⇒ 

 

 

公園でトレーニングは気持ちいい。これからの季節はUVケアは大切。怖いのは子供の視線?と太陽の視線!外トレや登山の前後はローションパックで水分も補給しています。

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

痛みのケア - 私の経験から

痛みのケア。大事をとりすぎず、少々自分をいじめる?試練を課す?(言い方次第)のがいいのかと思っています。乗り越える力をチャージします。

スナッチ強化週間 第二弾 後半(4-7週目)

私のスナッチ強化週間の後半の記録です。

ケトルベルは無酸素運動?有酸素運動?

ケトルベルのトレーニングは無酸素運動か有酸素運動か?ふと思いました。重たい重量を扱っていると、息が出来ないなと思いました。どっちでしょうか?

スウィング前にスクワット

ケトルベルでスウィングはとっても基本の種目です。ケトルベルに出会ったら最初の段階で必ず行う種目です。そしてなかなか奥深いと思います。最近はスウィング前にスクワットを取り入れています。

ケトルベル - ゲットアップ

前にハーフゲットアップを紹介しましたが、後半も加えて一連のゲットアップをやってみます。ゲットアップは仰向けの姿勢から、ケトルベルを持ったまま起き上がり、また戻ります。全身の筋肉を総動員する感じです。