kettlebell

プレスと肩の柔軟性

投稿日:

最近、特に感じるのがストレッチの大切さ。スイングする時は腰回りをほぐしてからやるとうまくいく。プレスの時は肩回りをほぐしてやるとよく上がる。

Sponsored Link

急にミリタリープレスが上がらなくなる時がある。なんか引っかかる。肩回りが固まっている感じ。身体は元気なのに。。。上がらない。根性で上げようとするとグイ~~ンと腰が横に反ってしまい、どこで上げているんだろうといった感じになる。

そうした時は肩のストレッチをしよう。

(ミリタリープレス)

 ⇒  ⇒ 

 

 

公園でトレーニングは気持ちいい。これからの季節はUVケアは大切。怖いのは子供の視線?と太陽の視線!外トレや登山の前後はローションパックで水分も補給しています。

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フロアープレスでイメトレ

最近、フロアープレスを取り入れた。ミリタリープレスやゲットアップの時に体を固める感じがすごくイメージしやすい。

ケトルベル、両手・片手・ダブル

たとえばスイングをする時、両手でケトルベルを持つ、片手で持つ、ダブルで持つ場合、トレーニングの効果に違いはあるのか考えてみます。運動強度の強弱だけでしょうか?そうでもないようなのです。

痛みのケア - 私の経験から

痛みのケア。大事をとりすぎず、少々自分をいじめる?試練を課す?(言い方次第)のがいいのかと思っています。乗り越える力をチャージします。

ケトルベル、腹圧で上げる

ケトルベルトレーニングの時は、呼吸がとても大切だと実感しています。ケトルベルを扱う際の呼吸について少しお話します。

挑戦するって楽しい

イタリアに向かう機内でそう思った。ちょうど一年前にも同じくイタリアに向かっていた。