kettlebell

プレスと肩の柔軟性

投稿日:

最近、特に感じるのがストレッチの大切さ。スイングする時は腰回りをほぐしてからやるとうまくいく。プレスの時は肩回りをほぐしてやるとよく上がる。

Sponsored Link

急にミリタリープレスが上がらなくなる時がある。なんか引っかかる。肩回りが固まっている感じ。身体は元気なのに。。。上がらない。根性で上げようとするとグイ~~ンと腰が横に反ってしまい、どこで上げているんだろうといった感じになる。

そうした時は肩のストレッチをしよう。

(ミリタリープレス)

 ⇒  ⇒ 

 

 

公園でトレーニングは気持ちいい。これからの季節はUVケアは大切。怖いのは子供の視線?と太陽の視線!外トレや登山の前後はローションパックで水分も補給しています。

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SFG L1ケトルベルインストラクターに認定されました

昨年の自分を超えたように思います。この一年、人の目のない所で密かに頑張ってきたのです。

スナッチの見直し

スナッチはケトルベルを振り上げる動きです。スイングの延長線上ですね。このスナッチも改善しようと思います。

ケトルベル - 1 arm swing

ケトルベル、スイングは基本ですが慣れてきたら片手スイング(1 arm swing)もぜひ。身体への効き方が両手の時と少し違ってきます。

ケトルベルでストレッチ&体幹を鍛える

ケトルベルを使ったトレーニングの効果は、強くなるの他に整える効果が大いにあると感じています。重さの大小や使い方によって健康に生きたい私たちの味方です。ストレッチ&体幹強化のための使い方を紹介します。

スナッチテスト 2019年6月

SFGインストラクター認定コースでは、スキルテストの後スナッチテストが行われます。性別や体重などによってスナッチテストのケトルベルの重量は違いますが、女性で12キロか16キロ、男性で20キロか24キロ …

管理人:kettlepink

日々、健康に過ごせることに感謝しています。主にケトルベルを使ったトレーニング、ストレッチやアスリートフードのことなどを紹介していきます。