kettlebell

SINISTERな私の週末

投稿日:

SFG(Strong First Girya)のケトルベルインストラクター認定コースを受講しました。大変濃密でsinisterな週末となりました。SFGは世界各国でインストラクター認定コースを開催しています。今回イタリアで行われた認定コースに参加しました。金土日の3日間のコースです。

Sponsored Link

私にとってchallenge & changeです。結果は、SFGの基準に達せずでしたが、再チャレンジの機会を得たと考え前進していきたいと思います。

受講生は約60名ほどでした。多くはスポーツインストラクターをされていたり、私のように会社員やシェフをされている人もいました。ケトルベルをやっている人、一見して違います。姿勢がいいのです。筋肉も美しい。立ち姿もクールです。そんなツワモノ達に交じって、私の今のベストは尽くせたと思います。充実した3日間でした。この日の為に準備した時間も無駄ではないし多くのことを学んだ3日間でした。

私は、ケトルベルに出会って8年程になりますが、女性ですし、そんなに筋肉をつけたくはないという気持ちもありました。今回参加して、もっと強くなりたいと本気で思いました。自分のパワーをちゃんと使いこなせなかったのが悔しかった。そして、鍛えられた女性たちは美しかった。学んだことをちゃんと復習して、身体で理解して、修正・改善をしていきたいと思います。準備が整ったらまた挑戦しようと思います。

心に灯をともした経験でした。

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケトルベルでヒップアップ-片足デッドリフト

ケトルベルは全身の連動した動きの中で身体を整えていきます。私のお気に入りは、片足デッドリフトです。シンプルでかつヒップに効果大です。

ハーフゲットアップ - 回し蹴りの強化にも

ケトルベルを使ったトレーニングで、ゲットアップは基本ですし是非お勧めしたい種目ですが、とりあえずその半分でもいいかもしれません。まずは始めてみること、続けることが大切。

私のスナッチテスト

自宅でスナッチテストに挑戦。制限時間5分。トータル100回スナッチをします。

スナッチテスト 2019年6月

SFGインストラクター認定コースでは、スキルテストの後スナッチテストが行われます。性別や体重などによってスナッチテストのケトルベルの重量は違いますが、女性で12キロか16キロ、男性で20キロか24キロ …

コース1日目

コース初日、7:30には会場に入り受付。 そこで体重を測りシートにケトルベルのテストサイズが記入される。マニュアルを受け取る。自分のチームに合流する。パートナーを指定され、これからの3日間は彼女と組ん …