kettlebell

フロアープレスでイメトレ

投稿日:

最近、フロアープレスを取り入れた。ミリタリープレスやゲットアップの時に体を固める感じがすごくイメージしやすい。

Sponsored Link

ミリタリープレスの時、ケトルベルより下は体を一枚岩にと言われる。腹圧を意識する、お腹を固める、膝を曲げない、お尻を引き締める。。。いろいろと意識して鼻イキ荒めでプレスする感じをフロアープレスで再現。体をピーンと一枚にして、腹圧使ってケトルベルを上げる感じがイメージしやすい。私は、プレスの時に少し腕が開いてしまうクセがあったが、フロアープレスでそれが改善されてきたように思う。。。

なぜそう思うのか?最近、プレスする時、自分の肘がウエストラインに当たるようになった。脇が締まってきたようだ。。。

(フロアープレス)

  1. 床に寝る。足幅は肩幅くらい、足の甲は伸ばさずに天井を向ける。        (立っている姿で横たわっただけな感じで)
  2. いつも通り、両手でケトルベルを持ち、腰のあたりで構える。

3. 片手でケトルベルを天に向かって頑張ってパンチ。

床についている点は、肩とかかととスタート時は肘のみ。腰は浮いて、体がピーンとなります。

体がプルプルして、ピーンと伸びます。あまり軽い重量だとプルプル、ピーンとならないので、頑張る重量で。。。たとえ重くて上がらなかったとしても、プルプル、ピーンを体に覚えこませられればOKです。

プルプル、ピーンを体に形状記憶してからミリタリープレスやゲットアップに臨む。が、イイ感じです。

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

最近の私のトレーニング 2019年2月の今

大分、ブログをおさぼりしてしまった。。。私の中でひと段落がついて落ち着いたというか、初心に戻って地味にやっているところなのです。

スイングの見直し

自分のスイングを見直しての改善計画中。以前の写真の中の私と比べてみました。

コース参加に向けて準備したこと(食事編)

3日間のSFGケトルベルインストラクター認定コース受験に向けて、グリコーゲンローディングをすることにしました。

ケトルベル、腹圧で上げる

ケトルベルトレーニングの時は、呼吸がとても大切だと実感しています。ケトルベルを扱う際の呼吸について少しお話します。

何事もやりすぎは禁物 - 腹筋

以前、腹筋やりすぎたら姿勢が悪くなってしまったことがある。肩が前に出てしまった。いわゆる巻き肩だ。腹筋がついてきて、お腹もうっすら割れてきてよろこんでいたら、なんか姿勢が悪いと言われるようになった。