kettlebell

ケトルベルでヒップアップ-片足デッドリフト

投稿日:

ケトルベルは全身の連動した動きの中で身体を整えていきます。私のお気に入りは、片足デッドリフトです。シンプルでかつヒップに効果大です。

Sponsored Link

動きはいたってシンプル。床に置いたケトルベルを持ち上げます。それだけ。私は朝、出勤前に片足デッドリフトを数回やります。持ち上げるときにお尻にピクッと負荷がかかります。気持ちいいのです。お尻の中のほうの筋肉が収縮しているのを感じます。

*床に置いたケトルベルを持ち上げる(その時、片足)→ 持ち上げたら一度足をつく→ ケトルベルを床に置きに行く(片足で)*

デッドリフトというとなんだか名前がイカついですが、よく見るのはマッチョな男性が重いバーベルを持ち上げる姿ですね。競技にもなってますし、いかに重さを上げるかを競うのですが、私がお勧めするケトルベルを使ったデッドリフトはもう少し手軽な鍛錬方法で、女子にも嬉しいヒップアップ効果が望めます。あのお尻にえくぼができる感じです。目安の重さは女性なら12-20kg,男性なら24kgくらいから。ケトルベルが二つあれば両手でもできます。

 

 

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SFGで学んだこと ー 受講する姿勢

馴れ合いが通用しない世界だとわかった。学ぶ姿勢は大切なポイントだと改めて感じた。

私の動機 ー SFGケトルベルインストラクター認定コースへの挑戦

私がケトルベルに出会ったのが2010年頃なので、ケトルベル歴8年になります。ただこの地味なトレーニングが面白いと思い、続けてきました。マイケトルも持っています。

今の私の評価 ー 2018年6月

2018年6月SFG level1ケトルベルインストラクター認定コース を受講したが、結果は不合格だった。

ケトルベルダブル ー ダブル・フロント・スクワット

前にゴブレット・スクワットをご紹介しましたが、慣れてきたらダブル・フロント・スクワットもお勧めです。ゴブレット・スクワットよりは負荷が高く難度もアップです。

ケトルベルで腰回りをほぐすーウィンドミル

歳を重ねていくと、いや重ねなくても。。。腰が痛かったりって誰にもあるんじゃないかと思います。日ごろ、鍛えていてもそうでなくても。。。ないですか?ケトルベルを使った腰回りのほぐしを紹介します。