kettlebell stretch

ゲットアップの見直し 2

投稿日:

今回は2019年バージョンです。2018年バージョンから少しアップデートしました。

Sponsored Link

前回のブログ「ゲットアップの見直し」でもゲットアップを見直しましたが、さらに見直します。

*伸ばした方の脚→上を向ける、壁を押すように。

*ケトルべルを持つ方の腕→顔の上を避け遠く側に旋回→肩がパックされる(腕をねじ込む?感じ)

*支える方の腕→肘を固定して胴体に引き付ける感じ(PULL)→肩がパックされる

前回、「手のひらでしっかりと大地を押す感じ」と書きましたが、今回修正します。肘は固定していて不動ですが手の甲は上でも下でも大地についていなくても大丈夫。肘を固定して、胴体に引き寄せています。PULL,PULL,PULL…

身が絞まります。そして大地を踏んづけながら斜め上にケトルベルでパンチ?な感じです。回し蹴りする時の腰のフォームに一瞬なります。

(比べてみました)

2018年8月 14キロ

2019年7月 14キロ

最近の方が上体が起きています。腕を胴体にねじ込んだ感じ。肩がよりパックされている感じです。

 

ケトルピンク

 

自分の到達度によって入ってくる・理解できる内容が異なってきますので、出来るようになってからも見直すといいと思います。

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell, stretch

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

何事もやりすぎは禁物 - 腹筋

以前、腹筋やりすぎたら姿勢が悪くなってしまったことがある。肩が前に出てしまった。いわゆる巻き肩だ。腹筋がついてきて、お腹もうっすら割れてきてよろこんでいたら、なんか姿勢が悪いと言われるようになった。

プッシュプレス2

最近はクリーン→スクワット→プッシュプレスの流れが気に入っています。プッシュプレスはケトルベルを膝の屈伸の反動を使ってあげます。新しい重さに慣れるまでは有効と思います。

ケトルベルダブル ー ダブル・フロント・スクワット

前にゴブレット・スクワットをご紹介しましたが、慣れてきたらダブル・フロント・スクワットもお勧めです。ゴブレット・スクワットよりは負荷が高く難度もアップです。

私のスナッチ強化週間

最近、スナッチ強化週間として、たくさんスナッチをしました。そして私なりに気が付いたことを書き留めておきます。回数が増えていくと、身体がポカポカ温かくなりました。息使いも荒くなります。確実に脂肪が燃えだ …

ケトルベル - シーソープレス

シーソープレスは両手に持った2つのケトルベルを交互に上げる動きです。2つを同時に上げるダブルミリタリープレスよりはやりやすいかと思います。正しくすることで上半身だけでなく腹斜筋や腹直筋にも効いてきます …