kettlebell

ケトルベル ジャーク

投稿日:

ケトルベルのジャーク。少々上級者向けな感じもありますが、やってみると楽しい。膝の屈伸が使えるので重たいケトルベルをあげることも出来ます。

Sponsored Link

手順はこんな感じです。(前のブログもご参照ください。)

1.クリーンします

ケトルベルを腕の中に収める時に、膝の屈伸を使ってフワリとケトルベルを受け止めます。

2.膝の屈伸を使ってケトルベルを浮揚させます

上方にケトルベルを放り投げる感じ。かかとが浮きます。

3.ケトルベルが浮いたところに自分の体を潜り込ませます。

肩の柔軟性か、自然と上がる位置があると思います。それ以上、上げるには腹圧や呼吸を使って上げることになりますが、ジャークではケトルベルを上げるというより、ケトルベルの下に自分の体を入れます。ということで、あまり力は使いません。

4.ケトルベルを受け止めたら、そこで立ち上がります。膝・肘を伸ばして。

5.ケトルベルを下ろす時も膝の屈伸を使って、フワリとケトルベルを受け止めます。

上りで2回、下りで1回、膝の屈伸をフワリと使ってケトルベルを受け止めます。

身体をなめらかに使います。膝の反動を使うのでジャークの動きに慣れてくると、わりと重たいケトルベルも扱えるので楽しくなります。

(ダブル・ジャークやってみました)

昨年の私はダブル・ジャークは想定外でした。やってみると楽しいです。余裕が出来たら試してみて。。。

(14キロのダブル・ジャーク)

 

昨年の自分のブログを見返すと、大分フォームが変わりました。柔らかく膝を使えるようになってきました。

 

ケトルピンク まだまだ成長中。。。

 

普段何気なくしている呼吸を意識して、武器?にも出来るように思います。

Sponsored Link



Sponsored Link



-kettlebell

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

はじめまして。

初投稿します。 ケトルピンクです。 私は、日常的にケトルベルを使ったトレーニング&ストレッチをし、食事にも気を配り、日々とても健康に送っています。元気はつらつです。病気知らずな感じです。

スナッチテスト 2019年6月

SFGインストラクター認定コースでは、スキルテストの後スナッチテストが行われます。性別や体重などによってスナッチテストのケトルベルの重量は違いますが、女性で12キロか16キロ、男性で20キロか24キロ …

私のスナッチ強化週間

最近、スナッチ強化週間として、たくさんスナッチをしました。そして私なりに気が付いたことを書き留めておきます。回数が増えていくと、身体がポカポカ温かくなりました。息使いも荒くなります。確実に脂肪が燃えだ …

ケトルベルで体幹を鍛える - ダブルミリタリープレス

ケトルベルを使ったトレーニングは体幹トレーニングに効果的。両手にケトルベルを一つずつもち頭上に上げるダブルミリタリープレスは効果大です。

ケトルベルで肘打ちが強くなる?-ハイプル

私は若干、巻き肩気味なので改善に向けてトレーニングしています。最近のお気に入りはハイプル。そのうえ、胸が開き呼吸が楽になるように感じます。背中に軽い負荷もあり気持ちいいのです。知らず知らずのうちに肘打 …