life

赤城山 2018年12月30日

投稿日:

2018年の年末は初めて雪山登山に挑戦しました。もちろん寒かったけど、大満足の登山となりました。

Sponsored Link
赤城山は一つの火山群の総称らしく、赤城山って山はありません。最高峰の黒檜山(くろびさん 1828m、群馬県)に行って来ました。ちなみに山頂の標識は大きく赤城山となっていて小さく黒檜山山頂って書いてあります。

いつものように夫を誘っての登山、始めての雪山、夫は「お前は馬鹿か~」と言わんばかりに芸人の出川哲郎さんのように指をこめかみにトントンしている。でもついて来てくれるらしい。下山したら「バカ」か「ツウ」か分かるはず、と口答えして、私にとっても初めての雪山に挑戦となりました。答えは「ツウ」の方でした。夫がそう答えました。

今まで、春に登山の際に残雪があり足元が多少、白いことはありました。一面白い景色というのは初めてのことで、私の心の扉がフワッと開いた日となりました。前橋からレンタカーで赤城山へ向かいました。大体1時間くらい。駐車場に車をとめて、ここでアイゼンを装着しました。道路もけっこう積もっています。黒檜山登山口から登山開始です。下見を兼ねて紅葉の時期に赤城山(黒檜山&駒ケ岳)に登った際、登山口から登り始めてすぐ、まあまあ急で岩もゴロゴロしていたので、アイゼンが引っかからないだろうかと少し心配していましたが、フワッフワッの雪がかなり積もっていて、アイゼンでスイスイ登れました。腰への負担も少なくて楽でした。途中、パラパラと雪が降ってきましたが木々が雪をまとって多少風が吹けば、羽衣のようにヒラヒラと木々が舞い、雪と雪がくっつけば白いボンボン玉が出来て、本当にきれいでした。

頂上に近づくにつれ、風が強くなりだし頂上はまるで業務用冷凍庫の中のような静けさと寒さでした。持って行ったアクエリアスも一口口に含んだらシャーベット状になっていてシャリシャリ。。。すごくおいしかった。

やっぱり寒いので予定していた駒ヶ岳はやめて、来た道を下山しました。トータル3時間ほどの登山となりました。

 

黒檜山頂上

頂上は冷凍庫の中に入ったような寒さと静けさ

道路もまあまあ積もっています

登山口は、道路わきにさりげなくあります

白いボンボン風

2018年は、いろいろ新しいことにも挑戦したように思います。雪山登山もその一つ。今年も健康にすごしたい、新しい世界や新しい自分自身に出会いたいと願い、本年をスタートします!

本年もよろしくお願いします。

 

ケトルピンク

 

頂上ではアクエリアスも水も凍っていました。次に雪山に行く際はサーモスに温かい飲み物を詰めて行きます。山専ボトルは冷めにくくお勧めできます。

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-life

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

痛みのケア - 私の経験から

痛みのケア。大事をとりすぎず、少々自分をいじめる?試練を課す?(言い方次第)のがいいのかと思っています。乗り越える力をチャージします。

健康ライフ、私のコツコツ作戦

私、けっこう大人女子なのですが日々健康に過ごしています。脂肪燃焼!と健康!を目指した私のコツコツ作戦を少し紹介します。

北横岳登山 2019年3月上旬

私の2度目の雪山登山は北横岳に決定です。都内からのアクセスもいいしロープウェイも利用して高度がかせげます。初心者には無理がなくて良さそうです。昨年末の赤城山で雪山に魅せられてしまいました。なんとか春に …

SFGで学んだこと ー 受講する姿勢

馴れ合いが通用しない世界だとわかった。学ぶ姿勢は大切なポイントだと改めて感じた。

残雪の日光白根山 2019年5月初旬

今年のGWは昨年と同じく日光白根山に登りました。昨年は残雪もあり途中の弥陀が池で撤退しました。今年はアイゼンとトレッキングポールを携帯し、なんとか登頂を果たしました。でもなかなか過酷な山旅でした。

管理人:kettlepink

日々、健康に過ごせることに感謝しています。主にケトルベルを使ったトレーニング、ストレッチやアスリートフードのことなどを紹介していきます。